フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

鈴鹿8耐 カウントダウン

無料ブログはココログ

« レースクイーン・アルバム28 (3) | トップページ | 高杉 美和子 撮影会 4-① »

2009年8月31日 (月)

撤退か?存続か?

今、来シーズンからサーキットでの撮影を撤退しようか悩ん

でいます。

最近のサーキットはほんと撮りづらくなってきた。

以前なら予選から行けばメディアオーバーはあたりまえだったのに

最近は1枚で足ります。

それだけ撮れない状況なのです。

まず、ピットウォ―クですが、最近はケータイやコンパクトカメラの性能

がよくなったため、野次馬的に撮る人間が増えて来た。

しかも、そういうやからに限ってマナーの悪い人が多い。

もう1つがビデオカメラで動画を撮る人。

最前列に入ってかなり長時間動かない。

あとは、ちゃんとしたアマチュアカメラマンの中にも困った人がいる。

ピットウォ―ク中に知り合いのRQに話しかけて長々話しをする人。

挨拶程度にしてほしいものである。

長く話したいのなら、パドックでしてほしい。

実際、迷惑そうにしている子も少なくない。

あと、撮影会と勘違いしている人。

何パターンもポーズを要求してRQを独占してしまう。

ピットウォ―クはできるだけ多くのRQを撮って、撮ったかんじのいい

子については撮影会に行く指標にもなるからできるだけ多くのRQを

撮りたい。

あと、パドックでも撮れなくなってきましたね。

最近はやたら、サインをもらう人が増えてきている。

悪いとは言わないが中にはあきらかに、ただサインを集めているだけ

じゃないの?という人もいる。

おそらく、そのRQの名前を知らないのにサインをもらってる人。

それって違うんじゃないかな?

最近ではRQも警戒してあまりパドック内をウロつかなくなってきた。

最近、撮りこぼしの多いのはこのような背景があります。

いろいろな人がいるから仕方ないけど、マジメに撮っている

アマチュアカメラマンも多いのだから、最低限のマナーは守って

ほしいものである。

« レースクイーン・アルバム28 (3) | トップページ | 高杉 美和子 撮影会 4-① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211392/46077839

この記事へのトラックバック一覧です: 撤退か?存続か?:

« レースクイーン・アルバム28 (3) | トップページ | 高杉 美和子 撮影会 4-① »