フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鈴鹿8耐 カウントダウン

無料ブログはココログ

« TOKYO DRIFT 2011-① | トップページ | TOKYO DRIFT 2011-② »

2011年7月 5日 (火)

痛~い 教訓

右手の人指し指の先端がありえないくらい腫れあがりました。

原因は深爪による、逆剥けを無理やり剥がした傷口からバイ菌が

入ってしまったため。

ただでさえ腫れて痛いのに仕事の時あちらこちらに患部をあてて

さらに腫れあがってしまいました。

右手の人指し指といえば、シャッターを切るのに使う指。

ちょっと迂闊でしたね。

昨日あまりの痛さに耐えきれず病院行って来ました。

医師:「これはひどいね~ 痛いでしょう?」

さらに「これは切らないとダメだね」と続けた。

「おいおいメスかよぉ~ 麻酔とかするのかなぁ?」とか思っていると

看護師に何やら指示し出てきたのは注射針

「結構太いではないか~ぃ 麻酔か?」とか思っていると医師はその

注射針を逆剥けの傷口におもむろに刺し膿を抽出し軟膏を塗って

処置は終わり。

看護師が絆創膏を指に巻いて最後に指を握りやがった。

「痛~いぃぃぃ」頼むよもう! この瞬間が一番痛かった。

あまりにもありえないほど腫れたので記念に写メでもとも思ったが

痛々しいのでやめといた。

飲み薬3種と軟膏をもらって帰って来た。

1日経って痛みはだいぶ引いたが、腫れがまだ引かず。

今回の教訓

『傷口は放置せず絆創膏ぐらいは貼ろう!』

それにしても人指し指って重要ですね~。

しばらく撮影予定はないのでカメラマン的には良いのだが、

Angler(釣り師)としてはスピニングタックルが使えないのが難点

みなさんも指の怪我にはご注意ください。

放置は絶対しないで抗菌のためにも絆創膏くらいは貼りましょう。

« TOKYO DRIFT 2011-① | トップページ | TOKYO DRIFT 2011-② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211392/52128735

この記事へのトラックバック一覧です: 痛~い 教訓:

« TOKYO DRIFT 2011-① | トップページ | TOKYO DRIFT 2011-② »